さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

米山県知事が教えてくれた、男にとって1番大切なもの

福田事務次官と米山県知事の話題で世間が盛り上がっていますね。

個人的に福田さんの件は男目線から見てもアウトな気しかしないので何とも言えないのですが、米山さんの件は本当に同情する気持ちでいっぱいです。

だって、知事という肩書きがあっただけで年齢的にもセーフな女性とデートして、要求されたデート代払っただけじゃないですか!

僕は初めて事件の詳細に目を通した時驚きました。
なんならコレ、こないだ記事にしたp活http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/04/11/153809の綺麗なやつやんかと。
前回調べた時は年齢だけが法に触れる要件だと思ってたのに、そもそもp活アウトだったんかと。

それならこのまま消滅してくれると嬉しいと僕は思う。

話を戻しまして。
どこで出会おうが個人の勝手だし、会見の内容が真実だとするとホントに好きだっただけだし、金を出し渋って1〜2万で考えてるとも言ってないし、無理矢理でも無いし、4回も韻踏むくらい何も悪い事してないのにと僕は思いますが、結局公的な立場のエラい人という、世間が抱くイメージを守るため、彼は辞職せざるをえないことになってしまいました。

どうすれば今回失脚しないで済んだのかと考えて、ひとつの仮説に辿りつきました。

コレを見てください。

圧倒的イケメン、玉木宏さんです。
f:id:takoyaki33kun:20180419194127j:plain


彼が東京大学理科Ⅲ類を出て、医師免許を取得し、さらに司法試験にまで合格という経歴を持っていたとします。

これでハッピーメールに登録したら、どうなるでしょうか。

間違いなく数多の女性から矢のようにメールがくるはずです。
f:id:takoyaki33kun:20180419194706j:plain

もちろん向こうからくるから、金銭を要求されながらデートなんてことはありえません。

という事は、そもそもp活疑惑も無いのでメディアのネタにすらならない。
つまりハッピーメールで失脚なんてストーリーがそもそも起こらないのです。


てか、既に美人な奥さんと結婚してて順風満帆に外でも遊んでるやろって話なんですが(笑)


簡単に対比してみると

ルックスが米山氏

・独身でモテない

・JDとデートにお手当3万払わなきゃいけない

・ガチ恋してフラれた上に、悪い事してなくても失脚


ルックスが玉木宏

・ほぼ確実に美人妻と結婚してる

・どこで出会っても女から寄ってきてデートできる

・件のような輩は相手にする必要が無いの上に、フラれるのは別の彼氏の方であること確実なので、あんな失脚の仕方はありえない

…ルックス変えただけで、世界真逆やないかと。
他条件一緒なのに…ルックス…顔…顔変えただけなのに…
f:id:takoyaki33kun:20180419195950j:plain

全てを守るために、人生を謳歌するために男にとって1番大切なものは、結局顔やったんや…

わからないフリしてただけだけど、衝撃の真実の裏取れてしまったことによるブサメンの絶望感…ハンパないって。

男は結局顔。この圧倒的現実を、米山先生は教えてくれた。


〜完〜


長々書いてきといて、結論はもうtwitterで出てるとかいうクソ落ちで申し訳ない。


現実がわかったところで何も対策出来ないのでは能がないということで(笑)
非イケメンの持たざる男達はどうすればいいのか。
僕はこれについて、男達が持つべきものは結局、どんなに切り捨てられようと女に積極的にアプローチしていく勇気、これ以外に無いんだと改めて思いました。

男の人生にとって避けては通れない、金と女の問題ですが、今回の件は金さえ稼げば、偉くなればいくらでもモテるから、金にだけ尽力すべき派に大打撃を与える事件でした。

金さえ稼げば派がやりがちな大きな間違いは、結局得意分野の金によって女までなんとかしようとするところです。

海外発のナンパバイブル、The Gameに出てくる名言の1つ「人は魅力でしか縛れない」の通りで、金で女の心は買えません。
一時的に手に入ったように見えるだけです。

人間の脳は石器時代からあまり変わっていないので、本能でする恋愛という分野において、直接誘う勇気が無いからと当時存在しなかった金なんぞで女の気を惹こうという、軟弱な考えが女の嗅覚で判別されてしまうのでしょう。

だからどれだけ金を、地位を持ってようが男として裸一貫で女にアプローチする勇気がない奴はダメだということです。

男の人生で1番大切なものは顔かもしれない。

しかしイケ面を持たざる僕達が女問題を解決するために、1番大切にすべきなのはビビらずにアプローチする勇気を持つこと。


この事実を、人生を賭して男達に教えてくれた、米山先生に限りない感謝。



参考文献
こちらは評価★5つ欄の1番下の方ある"サウザー氏"のコメントを特に読んでいただきたい。

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)


ザ・ゲーム フェニックスシリーズ

ザ・ゲーム フェニックスシリーズ

#p活で検索し、エンコー2.0の確かな胎動を感じて危機感を覚えた。

きっかけは些細なことであった。
昨日の飲酒により泥酔し、あらかじめとっておいた有給休暇を存分に活かして惰眠を貪り目を覚ました昼過ぎ。
おはようのTL流し読みルーティーンの最中、とあるツイートが目に入る。

何が早いのかよく分からないま#p活で検索検索ゥ!


とりあえずtwitterで検索していただくと話が早い。
そこにはなんじゃこの某出会い系サイトで見たような、エンコー希望の群れは。としか言えない光景が広がっている。

ここは全世界に拡散してるtwitter箱やぞと。
本来アングラなはずのものが、名前を変えただけで白日の元を堂々と歩いてる。
これは凄まじいイノベーションである。

この流れに乗じてナ○パも名前変えた方がいいんじゃないかと思ってしまった。世間体もあるし。
そんなわけで、チン○の為の活動略してチン活=c活とかどうだろう。

話を戻して
これからは個人の時代と前から言われていたが、風の商売には既にその時代が到来していたようで、無料案内所は実店舗からtwitter上の仮装店舗に姿を変え、気の良いオジサンの紹介を介さずそのまま顧客と嬢がやりとりするシステムが始まっていたのである。
ぶっちゃけまんまエンコーなんだけども。

女の子からは、中抜きが存在しないから稼ぎ放題ダネ(はーと。キャピ☆。.:*・みたいな意見しか見ないのだけど、そんな認識で大丈夫か?とオッサンは思う。
f:id:takoyaki33kun:20180411153110j:plain

とりあえずp活希望のお嬢さんには「援交 事件」でググッてほしい。
捏造記事なんかは全然出てきていないことを確認したので、当然続けてれば起こりうるリスクについて事実ベースでご理解いただけると思う。

個室NG、手つなぎすらNG、ご飯代とお手当1時間3000円のホワイトp活専門なんで、安心安全大丈夫です!という感じの業者様もお見受けしたのだが、それで満足してお帰りいただけるようなpの方は極々少数だということ、そもそもなぜ男がデートするのかという根本的な所から勉強なさってはどうかと思う。

なぜこんなリスキーな商売が安全に成り立つのを当然と考えられるのか、男としては不思議でしょうがないのだけど、やはり男の本音は男もしくは男に精通した女しか知らないからなんだろう。

タダより怖いものは無いと言う言葉があるが、タダどころか金貰って飯も奢らせて、対価は一緒に過ごす時間です★なんて商売がまかり通ると思える神経は、もうお花畑以外の何物でもない。

自分を散歩できるアイドルとでも思っているのか分からないが、運営に守られたアイドルでさえ猟奇的な事件に巻き込まれているという、確かな現実を見つめてほしい。

そして個人事業でやればガッツリ稼げるのかもしれないが、そもそも性を売りにした商売が割と安全に成り立っているのは、武闘派の兄ちゃん集団がバックにいることで抑止力が働いているからだ。

個人でやるということは、起こりうる全てのリスクを1人で背負うことでもある。

このままp活という存在が拡散し続ければマジでヤばいオッサンにまで存在が認知され、間違いなく拉致監禁、それ以上の事件は起こるだろう。

自分に将来娘が出来た時に、p活が当たり前のように存在したらと思うと僕は本当に恐ろしい。

これからpではなくパパになる人達は「お金の大切さを学ばせるために、贅沢をさせない」という教育を行ってる間に、愛娘は知らんオッサン・pに貢がせて体売ってた、なんて事態が起こりかねないのだ。
ふざけんなp...

twitterエラい集の何方が、AIが進化した今後の日本ではバリキャリ女性か性を売る女性の二極化が進むと仰っていたけれど、AIの進化を待たずして性、もう売り出され始めてるし、この流れ個人的には本当に勘弁して欲しいと思い筆を執りました。

まだ独身だけど娘出来たらp達からどう守ればいいだろうかと今から心配です。

とりあえず起こりうるpリスクへのマインドだけは固めておきました。

f:id:takoyaki33kun:20180411153614j:plain

個人経営店でバイトしながら資本主義を肌で感じる

新年度が始まりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕は4月に異動することになり、とにかく知識量がモノを言う部署にまっさらな頭でぶち込まれたこともあって、圧倒的自己研鑽を求められている最中です。

うちのレベルで残業とかありえねえからな。
でも仕事中に調べ物してる余裕が無いのはよく分かっただろ。自分で工夫しろよ。という有り難いお言葉を、みなまで言わせんな恥ずかしいと言わんばかりの表情の上司からいただきました。
非常に喜ばしいことに、これから先の休日の予定が充実することが強制的に決まったのです!
ただひたすらに今回の人事異動に感謝するとともに、圧倒的成長への期待で胸の高鳴リが寝てる間も止まりません!!

そんな状況のせいか、ふと昔バイトしていた時の事を思い出したので、いっそのことブログに書こうと思いました。

学生時代僕は個人経営の小売店でバイトをしたんですが、そこで資本主義の縮図を垣間見、自分の仕事観に大きく影響を受けることになったのです。

チェーンの飲食店でもバイトしたことがあるのですが、そこは基本店長だけが社員で他はバイトという体制であり、利益が直接店長に還元されるわけでもなく(多少はされると思いますが)、全員が雇われの身なので社員とバイトの差こそあれど、貰える賃金に大差はないため、生活力などに大きなギャップを感じることはありませんでした。

それに比べて個人経営店は、世界が全然違っていたのです。
僕は某お菓子屋のフランチャイズで女の子に囲まれながら、何の恋物語も無く働いていたのですが、そこのオーナーに出会ったとき、一緒に働いているパート、バイト仲間たちとのあまりの違いに驚きました。

車通勤が主流の地域だったので、皆軽自動車やそれに毛が生えたような車で来ているのに対し、オーナーはラン○ル。圧巻の2台持ち。
チャリできた僕はあまりの銭闘力の違いに震えが止まらなくなりました。
f:id:takoyaki33kun:20180406221500j:plain

時給数百円で並クオリティ生活の為に頑張っている僕らに対し、たまに店に顔を出す仕事をしている天上人の子供達は、皆海外の大学へ進学、もしくは長期留学が当たり前。
僕らのタイムカードは15分単位で切られ、頑張った成果の大事な200円300円が切り捨てられていく…

その留学費用、パートのベテランおばちゃんが稼いできた金ちゃうんかと、僕はおばちゃんの頑張りに対するわずかばかりの同情と、消えていった200円への強い思いとで悔し涙を堪えながら、この圧倒的な格差を前にして、将来の自分に思いを馳せました。


…あれ?これもしかして会社に就職しても一緒なんじゃね…俺がサラリーマンになってどんなに稼いだとしても、結局社長とか会長とか、上の人達の財布が膨らんでくだけなんじゃね??と。

そう考えたら金のためだけに働くことについて、モチベーションを保ち続けるのは困難であると思い、別の"やりがい"という基準も含めて仕事を探した結果、紆余曲折を経て今の会社に就職し働いているのですが、この時なぜ資本家側に回ろうという発想まで至れなかったのかという若干の後悔が今はあります(笑)

そのステージをイメージできるだけの能力が僕にはなかったというわけなのですが。
サラリーマンより個人経営の方が確実に稼げるというわけではないですし、うまくいかないリスクもあります。

しかし社会人になって以降、経営者の方々からさらに裏事情について学び、ギャンブル要素はあれどやっぱり資本主義で生きるならば、リスクをとって資本家にならない限り突き抜けられないのだと改めて思い知っている今日この頃です。


そんなわけで、もう勉強しょ…

明日を生きるために…白目

何気なく聴いたVoicyで衝撃を受けた話

日曜の午後、僕は待ちに待ったモテの巨匠ゴッホさんと生ける伝説くすおさんの対談である、ゴッホのモテラジオ第75回を聴き


そのままの勢いで恋愛工学界のカリスマ、サウザーさんとの対談である第76回を聴いていた。

そこで改めて紹介されていた経沢香保子さんに関する話を聞いていて、フォローしていたものの最近聴けていなかった経沢さんのラジオがなんだか気になりました。

過去記事を眺めてみてガムシャラになれないという項目が目を引いたため、第23回を聴いてみたのですが…そこで衝撃を受けました。

ゴッホさんとの対談により僕は彼女の存在を知ったので、最初の頃のラジオを何回分か聴いていたんです。
その頃はラジオで仮想高級クラブとか面白いなーとか、回を重ねる事に声が良くなってらっしゃるなーというくらいの感想しか持ってなかった。

人間としての格で言えば、オキアミとクジラくらい違うというのに、失礼な話です。

ところが今回、ラジオを勉強しながら聴いていて、終わってからふと気付いたんです。
何故か元気が湧いてきていると…

質問者の男性が同い年くらいで、似たような悩みというか思いを抱えていたこともあるのかもしれない。

しかし僕はそれ以上に、質問者のことを全面的に肯定しつつ、背中を押すようなコメントを感情を込めて伝えている、彼女の声の力によるところが大きいと思いました。

質問に対する真摯な回答に自分も背中を押されているような気がしてきて、活力が湧き、頑張ろうという気待ちになった。

正直に凄いと思いました。
このサービスは文章では実現が難しい。
音声だからこそできるサービスじゃないかと。
ラジオというと、情報発信をするものだと普通の人は捉える。
そこで敢えて、Voicyというラジオアプリを、癒しを目的とした音声サービスとして使おうと考えたセンスの凄さに、今更になって気づき衝撃を受けました。

そしてそれを見事に実現させているわけだから、尋常ではありません。
才能が恐ろしい…


オキアミとクジラどころか、オキアミと母なる海くらいの格の違いを思い知らされ、僕はこの気持ちが冷めやまぬうちにと筆を取りました。


働くオッサンさくらいはVoicyとゴッホのモテラジオ、仮想銀座高級クラブ「かほこ」を応援しています。

自分の中にチャラ男を持て

街で声掛けしたり、女遊びばかりしてると薄っぺらくなってまともな女性からモテなくなる、という意見をたまに見かけるので、女遊びの是非について僕なりに思うことを書きます。

まず、女遊びを「しよう」と思ってる時点で、ナチュラルに遊んでる奴らではないですよね。

なら経験した方がいいです。
すぐに上手くいって本命彼女が出来たなら、別にそれ以上遊ぶ必要もないですけどね(笑)

チャラくなると逆にモテない層はいるのかもしれませんが、そんな簡単に根っからのチャラ男になることはありえません。
そもそも、元々持ってる気質って数年女遊びしたくらいで変わるものじゃないので。

例えば社会人経験によって、両親に対する自分の性格だったり、接し方が大きく変わった人っていますか?
いないですよね。
根底にある性格ってそんな簡単に変わるものじゃないです。
根が真面目だったり優しかったりする人は、結局根っこの部分はそのままです。

僕はむしろ、こういう素のまま女性と接したら、なんかいい人だけど面白くないという評価を下されがちな人達こそ、とりあえず街を散策して声掛けしたり、イベントやバーで声掛けしたり、ある程度フランクに女の子と遊ぶ経験を積む必要があると考えてます。
そうすることで、引き出しが増えるからです。

何の経験も積まないままなら、第一印象が真面目で堅苦しいという印象しかなかった男に、なんか軽くてチャラそうで面白い、という面を加えられます。

前者と後者だったらどっちが女の子と仲良くなれるかというと、間違いなく後者です。
で、掴みはそういうキャラでいきつつ、和んでいく段階で、真面目な人なら素の真面目な性格を徐々に開示していくと、ただのチャラ男だと思ってたけど実は違うのかも…みたいなギャップが生まれます。
軽いキャラの方が好きそうならそのままでも良いです。
こういった選択も、引き出しがあるからこそ出来ることです。難しいですけどね。

そして関係が暖まってきたら、何かに努力した経験があれば、それについて真剣に語ったりすると物凄く良いです。
僕はこれを昔合コンで、無茶苦茶モテ男の後輩がやってるのをリアルタイムで見てて、衝撃を受けました。
こういう落差を持ってると、女の子ウケ抜群に良い。
ナチュラルモテの人らってこういうの自然とやってたりするんですよ。経験から学ぶんですかね。

そんなわけで僕は根がウェイ系じゃない人こそ、ウェイやチャラ男までいかなくとも、せめてフランクでちょいチャラぐらいの、人当たりいいキャラを自分の中に持てるまでは、色々遊んだ方が確実に間口は広がるし、モテという面では有効なんじゃないかと考えてます。
ルックスがウケてなければ、第一印象でつまらないって判定されたらそこで終了ですからね(笑)

もちろん一朝一夕で身につくものじゃないし、始めた頃は痛い感じになる事もあると思います。
それを経験を通じて改善し、自分が心地よくコミュニケーションできる、女の子の気を惹けるようなキャラを自分に馴染ませよう、そのためには出会いに積極的になるという経験は必要だよ、というのが今回の記事で伝えたかったことです。

デビューにはメリットしかない

新しい出会いに溢れた、春の季節が目前にきました。 

この記事は新しいコミュニティに飛び込む前に、モサ非モテから垢抜けたリア充ジョブチェンジを考えている人達に届けたい。

環境の変化と共に垢抜けることを中学デビュー、高校デビュー、大学デビュー、社会人デビューetc.
と色々呼びますが、この〇〇デビューって言葉、大抵disりに使われていて、高校デビューしたデビューパイセンに、大学デビューのデビュー後輩は何かと馬鹿にされるわけです。

あいつ大学デビューだからww
俺は生まれた時からイケてたぜ?みたいな感じで。

デビューにおいて障害があるとしたら、そういうしょうもない妨害くらいです。

中学、高校など学生時代を思い返すと、彼女がいるやつといないやつとの差というのは、ぶっちゃけ垢抜けてるか否かって部分が大部分を占めていました。

顔の美醜ももちろん関係ないとは言いませんが、大体彼女いる奴は垢抜けていてリア充グループに属した人達で、リア充グループでなかったとしても、オシャレなイケてる男には彼女がいました。

 そして、外見がモッサリした非リアグループの奴には、ほぼ彼女がいません。
非リアグループに入ったまま過ごしてしまうと、皆いないし別にいいよなwみたいになって誰も彼女を作る努力をしようとしないので、いない歴を積み重ねながら時間だけが過ぎていきます。
これがコミュニティ全体に蔓延してるのが理系です…

しかし、グループが完全に形成されてから他のグループへ行くことは難しい。
じゃあいつ移るかというと、環境が一新されたタイミングしかないわけです。
進学や、入社のタイミングで外見磨きをしておく、もしくはオシャレな友人を作る。

デビューと呼ばれる行動を起こすわけです。
昔からの知り合いの中に、あいつ大学デビュー、社会人デビューしたなwwとかイジってくる奴がいたとしても、この手の嫌みって最初だけで、その内無くなっていくんですよ。
デビュー後の自分が、本当の自分になっていくので。

自分の中で、俺はオシャレ系のやつとは違うから、みたいなブレーキをかけてしまってる人達も、まず眉と髪型、ファッションを変えてみて欲しい。
眉と髪型を変えるとどうなるのかは、ヒデヨシさんのブログにわかりやすい例が載っているので、引用させていただきます。

全く服装に気を使っていなかった人が、デパートのセレクトショップ等である程度良質な服を着ると、今まで着ていた格安量販店の服(しまむ○等)との違いにビックリすると思います。
本当に自分でも驚くくらいに印象が変わるので。
そこからファッションに興味を持てるようになれればしめたものです。
外見を磨く、整える事が楽しくなり、どんどん垢抜けていきます。

新しい環境では出会った瞬間のあなたが、あなたのイメージを作ります。
外見がオシャレなだけで、イケてるイメージがつく。
仮にトークが全然ダメでも、オシャレ+寡黙=シャイになります。
モッサリ+寡黙=暗い若しくはキモいです。
この違いは大きい。
そして、外見に気を使ってオシャレになると、性格も明るくなります。ホントに。

俺はガチ非モテのまま学生時代から社会人まで過ごしていましたがhttp://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2016/02/09/192141
以前仲良くなった女子に初対面の印象を聞いたら、中学から彼女いそうな感じだったと言われました。
※(髪型をセットせずに声掛けた強めのギャルに「童貞っぽい、彼女いなそうww」ってdisられたことは、ここでは省かせていただきます。)
昔の事は自分の内面に抱えた話であって、相手は今現在の状態から想像することしか出来ません。

人は良いなと思える異性に出会った時、相手は昔からそんな感じだったんだろうなと想像します。
素敵だと感じたなら、昔は非モテだったんだろうな、なんて思いません。
もしそう思われたとしたら、今現在非モテに見えるというわけなので、精進していけば良いだけです。

いつまでもモサい自分を引きずって、自分には向いてないだとか、モテないのがデフォだとかネガティヴになったりしててるだけ時間がもったいない。
最初は上手くいかないかもしれない。それでも変えないことには始まりません。
外見も気持ちも一新して、新天地での出会いを楽しみましょう。

理系という選択をした漢達へ

僕は高校時代理系を選択しました。
同じ選択をした周りの友人、似たような境遇にいた同僚を見ていて、気付いたことを伝えます。

先に言ってしまいますが、理系とは修羅の道です。
このブログに書くくらいだから、勿論ナニにとってです。

特に理系に進学する予定、もしくはした学生、理系を卒業した社会人で現在女関係に苦労してる方に読んでほしい。

大学受験を頑張って難関大学に進んだ方々は、社会的スペックについては、ある程度安泰なんじゃないかと思います。
その辺の事情も考慮すると、理系に進むという選択はそれほど悪いものだとは思いません。
女がいない、という一点を除いて…

これはなんの脚色もしてない事実ですが、僕の友人、同僚でアラサーの理系出身者の内、実に8割以上が童貞もしくは、それに準ずるもの(?)です。
ぶっちゃけ20代の童貞率4割超えに大きく貢献しているのは、間違いなく理系の学生だと思ってます。

僕は文系、体育会系における童貞の扱いというのは就職して以降に知ったので、直接体験していませんが、童貞という事実が明るみになった時、僕は大分バカにされたので、彼らにとっては希少な存在なのでしょう。

つまり、童貞のままじゃヤバいという風土が彼らの中にはあるのです。

一方理系だと、一部いる高校からのリア充組を除いて、彼女いる方が珍しい環境なので、むしろ童貞じゃない方が驚かれるみたいなところがあります。
これも本当に良くない。あいつもまだだし俺もいいか、みたいな茹でガエル状態に陥り、時間だけが過ぎていきます。
そして社会に出た頃、異変に気づく。(俺だけ)まだ童貞を捨てていない…
f:id:takoyaki33kun:20180311193515j:plain

こうなってしまわないために、もしくはこんな現状を打破すべく、やっておいた方がいいこと、今からやらなきゃまずい事を僕なりに考えました。

まずこれから進学する方は、何かこだわりが無ければ総合大学、もしくは都内で周りの大学とサークル等で交流があるところを狙ってください。
自分の学部、学校が男祭りでも、近場に女子がいれば何とかなる可能性が高いからです。

入学したら勿論、女の子が多いサークルに入って、とにかく女の子と接しましょう。男友達はなるべくモテそうで、かつ性格良いやつとも絡みましょう。

テクニックやらなんやらというのは、女に慣れてからの話なので。

バイトをするつもりなら、女の子が多そうなところを選ぶのもいいと思います。

仕事の合間、休憩中には些細なことでも良いので話す努力を。
仕事中に女と話なんざけしからん。仕事仕事。と無駄に意識高く働いてる非モテが昔いましたが、こんなやつにならないように気を付けてください。

"僕"のように童貞歴が伸びまくります。

高校時代非モテである自覚があるなら、春休み中に服装、髪型、眉を整えておければなお良しです。

むしろ、スタートでコケるとそのまま非モテポジションで行きがちなので、最初はキョロ充でもいいからリア充組に喰らいついてきましょう。

ちなみに、キョロ充を1年続けた後脱落してしまった友人は、未だアラサー童貞です…彼の屍を乗り越えてほしい。マジで。

既に年数が経ち、ポジションも確定していて学内、その周りでは無理そう、もう社会人でそもそもコミュニティに女がいないという方々は、出会いアプリでも、合コンでも街コンでも、社会人サークルでも、やれるならストナンでも何でもいいから、とにかく女性との出会いを作ってください。

もう最終的には行動力です。危機感を自分で持ってとにかく行動する。もちろんまずは外見を整えて…

サークルやバイト先など、コミュニティ内での恋愛をした経験のない僕が言うのもなんですが、変な人間関係が無い分、実は合コンやナンパなどの外部に自分から繰り出していく出会い方の方が、恋愛成就の難易度は低いです。
敷居が高いように感じるだけで。

残酷な真実ですが、僕のリアル繋がりの知り合いで童貞でない残りの2割は、僕も含めて皆、合コンの積極的参加は当たり前、ナンパだってやる、みたいな行動しまくった奴だけです。

逆にヤバいと思ったが行動にまでは至らなかった。という仲間はみなすべからく童貞のままです。
そのくらい、理系で行動しないことはヤバいということです。

僕の高校時代の友人達は、進学先のレベルにバラツキはあれ、皆社会的には不自由のない生活をしてますし、将来的な仕事や収入の面では悪くない選択なのは事実です。

しかし理系に進むなら、人生のどこかで女遊びする時期を作ることも本気で考えておかないと、特急中年童貞行きに乗ってしまうということも、また事実なのです。