さくらいの落書き

持たざるリーマンによる試行錯誤の記録

ヒゲ脱毛を3回行った結果と毛嚢炎について


1ヶ月ほど前に3回目のヒゲ脱毛を受けてきました。

僕が通っているクリニックについてはこちら。
http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/09/02/221134


今回はこれまでの脱毛で、始める前とどう変わったのかと、3回目でとある出来事があったので、それについて紹介していきます。


まずはヒゲ脱毛の経過から

1回目終了時

施術直後は、皮膚の中にヒゲが埋まっていたり、焼けて縮れたヒゲがこびり付いていたり、軽い火傷で赤くなっていたりで、見た目最悪でした…

見た感じ普通にヒゲ残ってるし、レーザーを当てた後のヒゲは無理矢理抜いてはいけないと指示を受けたので、本当にヒゲ脱毛が出来てるのか、イマイチ実感が湧きません。

そして、始める前に看護師さんから、ヒゲ脱毛すればまた生えてくるまでヒゲを剃らなくて済むと言われたので、「明日から楽チンやな」って思ってたんですが、翌日普通にヒゲ剃りが必要ですw

しかし翌日以降、ヒゲを剃ると一部のヒゲ達がポロポロ取れ出します。


僕の場合は大体10日前後で全部抜け落ちて、ツルツルになりました。

そこから1週間くらいは、髭剃りが必要ない至福の時を堪能しました。

しかし…その後、施術後からで言うと2週間ちょっとたった時、新たなヒゲ達が生えだしました。

引っ張ってみても、抜けません。

その内あれよあれよと増え始めて、1ヶ月経つ頃には施術前の7割くらいは復活したので、再度予約を入れました。



2回目終了時

施術後2週間までは1回目とほぼ同じ。

ただ2週間過ぎた頃には、1回目の後綺麗に消えていたはずのあごヒゲが、力強く復活してきました。

何事も無かったかのように復活したあごヒゲを見て、僕は思いました。

なぜ男達の、特にモテにおいて大事な大事な髪の毛は、1度毛根が死ぬと永久に生えてこなくなるくせに、モテに必要のないこのヒゲ共はゴキブリ以上の生命力で復活してくるのかと。

なぜ世の女性達は、ハゲとヒゲを愛してくれないのか。

長くなりそうなので切ります。


ちなみに、回数を重ねた成果なのか、施術前の6~7割生え揃うまでに、50日くらいかかりました。



3回目、事件が起こる。
看護師さんがいつもと違う…

そして5分ほど遅れて施術が始まった。

いつもの看護師さんは、皮膚を保護するためのジェルみたいなものを、たっぷり塗ってからレーザーを当てていたんですが、今回の看護師さんなんか、塗りが薄い…あごに至っては、あれ…塗ってなくね?今塗った?塗った??って思ってるうちにレーザー当てられて無茶苦茶痛いww

加えていつもは、当てて…ピッ!ズラして、当てて…ピッ!って感じでレーザー当ててもらっていたんですが、今回はボタン押しっぱなしのままズラす感じで、ピッピッピッピッ!とレーザー当てていくという、結果慣れてるのか慣れてないのかわからない感じの施術でした。

※イメージ図
f:id:takoyaki33kun:20190107212109j:plain

終わった後、なんかいつも以上に痛ェなぁ~と思っていたら、数日後あごには赤い斑点がたくさんな上に、毛嚢炎という吹き出物みたいなのが、鼻の下に2箇所出来てしまいました。
f:id:takoyaki33kun:20190107203521j:plain

画像引用元
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%9A%A2%E7%82%8E

鼻の下って、鼻をかむ時にどうしてもティッシュが触れるので、なかなか痛くて地味に困りました。

それで早く治す方法は無いかな~と思ってググッてみたんですが…


とあるサイトでは、毛嚢炎は皮膚科にかからないと治るのに時間がかかって大変です!と書いてあったんです。

僕はヒゲ脱毛を始めるに当たって、医師から説明を受けた時か、ネットで事前に調べていた時か忘れてしまったんですが、ヒゲ脱毛をするとどうしても何らかの炎症が起こってしまうことはある、という知識は何となくありました。

実際になってしまったのは初だったので、改めて調べてみたものの、そんな大袈裟な症状なのかなーと思って調べ続けていたら、yahoo知恵袋か何かに、
「クリニックからもらっている軟膏等を塗って、自然治癒を待つしかありません。
皮膚科に行っても結局は自然治癒を待つことになります。」って書いてあったんです。


言ってること大分違くね!?と思った僕は、初めに見たサイトを再度調べてみたところ、その記事の締めに「毛嚢炎等のリスクが少ない優良クリニックはこちら!!」とか言って脱毛クリニックのアフィリエイトが貼ってありました…


いや、誘導の仕方!!
クソすぎんだろ…

アフィサイトに踊らされて、無駄に皮膚科に行くところでした。

予防薬として渡されたと思っていた軟膏を、患部に塗ってみたところ、良い感じに効いたようで1週間~10日程で完治しました。

この記事でも改めて言います。

毛嚢炎、軟膏塗ってれば普通に治りますし、どこのクリニック使ってもなる時はなりますよ!!

むしろ施術する人のやり方のが大事!w

クリニックはメジャーな所ならレーザー機器の質は大差ないと思いますし、↑の記事で書きましたが、最安だと大体10万前後でヒゲ脱毛は完了出来ますので、その辺を目安に探しましょう。

3回目の施術結果は、1週間程でツルツルになってから、ヒゲが生え始めるまでのツルツルタイムが10日ほどに増え、施術後40日ほど経った現在、ヒゲ脱毛始める前の5割いかないくらいの生え具合です。

流石に回数重ねると効いてきますね。


もうそろそろ4回目に行こうと思ってるので、また何度か通った後、途中経過もしくはヒゲ脱毛終了の記事を書こうと思ってます。


画像引用元