俺の落書き1号店

持たざるリーマンが試行錯誤した結果

株価の暴落で月収の1.5倍が溶けた件について

連日世界中の平均株価暴落が起こった影響で、平成30年10月12日の時点で、僕が保有していた投資信託の損失が月収の1.5倍を記録しました…
f:id:takoyaki33kun:20181013183102g:plain


投資信託を始めて以来の最高利益よりも、今の損失額の方がデカいという悲惨な状況です。

この記事を書いている今も、悔しさで手の震えが止まりません…


悲惨な結果を招いた1番の原因は、「新興国株式の投資信託」に無策で投資したことです。


僕が当初突っ込んだ「たわらノーロード新興国株式」という商品は、買って1ヶ月もしない内に元本割れし、それから1度もプラスに転じることなく、現在マイナス17%という破滅的な数字を記録しています(笑)


これは以前の記事http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/09/22/201649の中で書いた、投資信託の本を読んですぐに始めなかったせいでやってしまった失敗の最たるものでもあります。

山崎先生の本では、とりあえず日本と先進国株式のインデックスファンドに投資するようにと書かれています。

しかし僕は本を読んだあと、随分時間が経ってから始めたため、その辺の記憶が曖昧になっていて、とにかく手数料の安いもの、幅広く投資の2つだけしか頭にありませんでした。

そして新興国という名前からこれから成長する発展途上国を勝手に連想し、株価の動きを調べることもせずにガッツリ投資してしまったのです

僕がノストラードファミリーの一員なら処分されてるレベルの愚行…
f:id:takoyaki33kun:20181013185308j:plain

新興国株式がオススメされていなかった理由として、株価の変動がめちゃくちゃデカくてリスキーだからだということを、後になって再確認しました。

その後暴落に乗じて追加投資をしたりもしましたが、さらなる暴落にあってお手上げ状態です…

相当下がってるので、既に口座が作ってあって資金もある方は、むしろ今が買い時かもしれません。


これから始める方は値動きの激しさを想定して、なるべく底値の時に投資するか、手を出さないのが無難かと思います。


参考文献