俺の落書き1号店

持たざるリーマンが試行錯誤した結果

ふるさと納税返礼品の高級鰻が届いたので、調理法を画像付きで紹介する。

先日記事にしたふるさと納税のオススメ品、高級鰻が届きました。


文章では伝わりづらい部分もあったので、調理の手順等だけ簡単に紹介します。


まず大きさですが、広告に違わず昨年までより体感値1.2倍は大きい鰻が届きました。

長さが25cmくらいあります。
f:id:takoyaki33kun:20181006155711j:plain

紙袋から取り出して
f:id:takoyaki33kun:20181006155812j:plain

ビニールに入ったまま半分に折り、皿に乗せます。
f:id:takoyaki33kun:20181006163027j:plain

これにラップをかけて500Wで5〜6分温めたら出来上がりです。


昨年までは2分半くらいだったと記憶していたんですが、今年はサイズが大きいので5〜6分温めてくださいという説明書きが特別に入ってました。

※通常の説明書も入っていて、そこにはやはり2分半と書いてありました。


体感値ではなく、ガチで大きかったようです。


温めている間に、小さい鍋もしくはポットでお湯を用意し、冷凍保存されているタレを温めます。
f:id:takoyaki33kun:20181006160341j:plain

沸騰したお湯に30秒くらい漬けたらOKです。

サイズが大きいせいか、昨年は1匹につき1袋だったタレが2袋になっていました。


鰻が温め終わったらご飯に乗せて、タレをかけて出来上がりです。

5分のレンチンで皿がめちゃくちゃ熱くなってるので、取り出す時は気をつけてください。


出来上がった瞬間、美味そうな匂いに釣られゼパイルのごとき勢いで食べ始めてしまったため、完成画像を撮り損ねました…
f:id:takoyaki33kun:20181006161208j:plain


最近のニュースで、ふるさと納税が広まりすぎて総額が3500億ほどになっていること、高額返礼品の禁止が検討されていることなどを知りました。

高額がいくら以上を指しているのか分かりませんが、将来的に無くなりそうな気配もあるのでやれる内にやっといた方が良さそうです。


ふるさと納税のやり方と鰻の良さを紹介した前回記事
http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/09/06/224945