俺の落書き1号店

持たざるリーマンが試行錯誤した結果

散策備忘録「僕だって即日優勝したい!」のにできなかった理由3選

はじめに、このブログは全年齢向けの健全な記事を目指しているため、街で偶然出会った女の子に声をかける事を「散策」、男女で性ナル合体をすることをある女性に敬意を込めつつ「優勝」と表現しています。


とある事情で久々に昼間から一人になれたので、いつも後日優勝ばかり狙っている僕が色気を出して、いけたら即日優勝を目指そうという気持ちで散策しました。

するとまさかの二声かけ目で反応の良い結構可愛い子を連れ出し!
しかし即日優勝できる感あったにも関わらず、ノーフューチャーで連絡先すら交換もできずに終わったので、何が特にダメだったのか、その原因を自分への戒めとして、つらつらと上げてきます(笑)


ゲスな内容なのと、腕の良い方には当たり前の話だと思いますので、男でこれからストリートを散策しようと思っている方、初めたばかりの方は参考にしていただければ。


まず1つ目

ゴムを持っていなかった…コレ。
即日ゴール狙ってねえやんけwwって言うレベルですね(笑)

第一の原因は、さくらい荘では定期的な抜き打ち持ち物検査があり、在庫管理は看守が行うという絶対的規律があるのでうかつに持ち歩くことができないということにあるんですが、それならそれで買ってから声かけしろって話ですねすいません。

ゴムがなぜ大事かって、避妊、病気リスクの回避は当然として、散策において重要な点はホテル以外のゴムを置いてない場所が使えるようになることにあります。

性の甲子園球場は選択肢が多ければ多いほど良いのです。

例えば、連れ出したお店の30m先にある個室と500m先にあるホテルと、どっちが2件目ご一緒しやすいかってもう言うまでもないですからね…

トーク力のない非モテ=僕が500mも一緒に歩いたら沈黙タイム続きすぎて、おまけに下心ダダ漏れしまくって地獄見ますマジで。



2つ目

連れ出し先を考えていなかった。

あれだけ甲子園までの導線を考えろと各所から言われているのに、適当に流しながら声掛けして、反応あったら連絡先交換かそこらへん連れ出しすればええやろ。みたいなナメたノリでやってましたすいません。

凄腕ならそれでもいいんだけどお前そうじゃねえやん!!と、今更自分を叱り飛ばしたい気持ちでいっぱいです。はい。

適当に連れ出すことの何がいけないかというと、まず和めない店内である可能性があるということです。

今回使ったカフェは最悪でした。
空いていた席が、横並びなんだけど対面かつ間近に別の客が座るというスタイルの席で、とてもプライベートな話ができる場所じゃなかった。

なんか対面の女の子コンビ、こっちの会話に聞き耳立ててる感出てるし…

誰に聞かれても困らないような上っ面の話しかできないと、盛り上がらないし短時間で仲良くなれません。
せめて対面は壁とかじゃないと(笑)

こういうのも、事前に店内を知っていれば防げるミスですからね…

デート向きかつ立地のいい店をしっかり抑えてからじゃないと、とても即日優勝はできません。
あとはなぜその店を使うのかの理由を考えとかないとですね。
ココのこれが美味しいんだよとか。
適当でも良いんで。

でないと、喉乾いたから何か飲もうって言ってたのに、なぜか何件もカフェをスルーして、その店にいく必然性がないので。


最後3つ目

そもそもの散策場所が悪い。

これは前の2つを踏まえての話なんですが、近場にいい店を知らない、ゴムが無いの、飛車角落ちみたいな状況でやるなら、せめてホテル近辺でやれよということです。

この場所はホテルから遠いけど可愛い子が通るからやりたいとか、色々こだわりあるなら前2つの条件は揃えとくべきだったなと。

そこが揃ってないなら、やっぱり散策する場所を限定しないと、この街は俺のでっかいソープランドって言い切れるくらいの腕がない限り難しい。


まとめると
勇気の壁を超えて、連れ出せるだけの最低限のトークという壁を超えた先で優勝するために必要なのは、しっかりとした事前準備だということです。
準備がしっかりしてないと、しょぼ腕にも打てる絶好球がきても、打ち損じますね。悲しいです…




そんなわけで、色々学ばせてくれたノリ良く可愛いp活疑惑女子に深く感謝。

f:id:takoyaki33kun:20180520171642j:plain