さくらいの落書き

Twitter芸人の自由帳。

資産1000万??大丈夫!スグ貯まる!!「2年で年収分貯める方程式」

題名で煽って申し訳ない。某参考書をインスパイアしましたw

非常にウケの悪いネタなんですが、続けます。

前回の天引き貯金の話
http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/05/04/184018

前記事で天引き後から固定費含む生活費を計算すると書きました。
今回はその目標値を設定するという話です。
割とガチで貯める気概のある方は、実践すれば本当に2年で年収分貯まります。


まず固定費の代表格である家賃についてですが、どんなに高くても実際の手取り1/3にしましょう。理想は天引き後の1/3なんですが、それだと年収によっては厳しいので少し甘めにしました。

とにかく、壊れるほど良い家住みたくても1/3も使わない事をMy Heartに刻みます。

前回提示した年収400万モデルだと月19万なので、どんなに高くても6万3000円までです。

都内で住むところねえよ…って方。
埼玉か多摩地区に住んでください(笑)

普通に考えて、結果出せば収入バク上がりが期待できる優良企業のサラリーマン、仕事の技術を磨けば収入激増転職かませる職種で働いている等の、特別な理由でもない限り、無理に都心で職住近接して固定費増やすのは無茶苦茶悪手です。

現実だけを直視して、ヘタな自己啓発情報に踊らされないことも、貯められるロースペに必要な資質です。

次に食費ですが、月3万以内に抑えます。
ちなみにジュース代込みです。
外食オンリーで3食食べると達成はかなりキツイです。
ほぼ自炊必須レベル。ただ自炊ならそこそこ栄養バランス考えつつ実は月2万くらいまでいけます。

次に通信費ですがネット込みで月8000円以内を目指しましょう。というかネットで何かしらの収入を得ている、今後得ていくために使っている等の理由がない限り、ネット契約しなくてもいいです。
ぶっちゃけ一般人はネット繋いだところで、無駄なネットサーフィンかYouTubeかXvide○にしか使わないので(笑)

そうすれば格安SIMで月4000円が可能になります。
キャリアを使い続けたい方は固定費安くするために広瀬先生のnoteで学んでください。
https://note.mu/re_re_suzu/n/nd285a2a0ce28

次に水光熱費ですがこれはなるべく無駄遣いするなとしか言いようがないのであまり触れませんが、一人暮らしだとおそらく全部込みで高くても9000円くらいじゃないでしょうか。

生きていくための最低限のものが出揃ったので計算します。

年収400万モデルです。

(家賃)6万3000+(食費)3万+(通信費)8000+(水光熱費)9000=11万也

年間の支出は
11万×12月=132万

400万の手取り年収は大体305万なので
305−132=173万

2年で350万いけますね。

目標を手取りの倍だとすると、余剰金の50万近くが交際費や服飾費、その他生活雑費に使える額と考えましょう。


すごい節約してるように見えて、正直やってみるとそんなにキツくない生活なんですよ。
家賃は探せばまだまだ絞れるし、計算に使った通信費も削れる余地あるので。


今回のモデルは貯蓄特化型です。
伸び盛りのビジネスマンなら、自己投資等を惜しむべきではないので、目先の10万20万を大事にするよりかは、本に使ったりセミナーに使ったりした方が良いです。

この記事で言いたかったのは、数字で可視化すると数百万の金を貯めることって、大変でも何でもなくて、全然可能なんだという事です。

本気で貯めたいと思ってる方は、一部でもいいので参考にしてみて下さい。


参考サイト

http://heikinnenshu.jp/tokushu/tedori.html

ネタ元

1/3の純情な感情

1/3の純情な感情

広告を非表示にする