俺の落書き1号店

持たざるリーマンが試行錯誤した結果

自分の中にチャラ男を持て

街で声掛けしたり、女遊びばかりしてると薄っぺらくなってまともな女性からモテなくなる、という意見をたまに見かけるので、女遊びの是非について僕なりに思うことを書きます。

まず、女遊びを「しよう」と思ってる時点で、ナチュラルに遊んでる奴らではないですよね。

なら経験した方がいいです。
すぐに上手くいって本命彼女が出来たなら、別にそれ以上遊ぶ必要もないですけどね(笑)

チャラくなると逆にモテない層はいるのかもしれませんが、そんな簡単に根っからのチャラ男になることはありえません。
そもそも、元々持ってる気質って数年女遊びしたくらいで変わるものじゃないので。

例えば社会人経験によって、両親に対する自分の性格だったり、接し方が大きく変わった人っていますか?
いないですよね。
根底にある性格ってそんな簡単に変わるものじゃないです。
根が真面目だったり優しかったりする人は、結局根っこの部分はそのままです。

僕はむしろ、こういう素のまま女性と接したら、なんかいい人だけど面白くないという評価を下されがちな人達こそ、とりあえず街を散策して声掛けしたり、イベントやバーで声掛けしたり、ある程度フランクに女の子と遊ぶ経験を積む必要があると考えてます。
そうすることで、引き出しが増えるからです。

何の経験も積まないままなら、第一印象が真面目で堅苦しいという印象しかなかった男に、なんか軽くてチャラそうで面白い、という面を加えられます。

前者と後者だったらどっちが女の子と仲良くなれるかというと、間違いなく後者です。
で、掴みはそういうキャラでいきつつ、和んでいく段階で、真面目な人なら素の真面目な性格を徐々に開示していくと、ただのチャラ男だと思ってたけど実は違うのかも…みたいなギャップが生まれます。
軽いキャラの方が好きそうならそのままでも良いです。
こういった選択も、引き出しがあるからこそ出来ることです。難しいですけどね。

そして関係が暖まってきたら、何かに努力した経験があれば、それについて真剣に語ったりすると物凄く良いです。
僕はこれを昔合コンで、無茶苦茶モテ男の後輩がやってるのをリアルタイムで見てて、衝撃を受けました。
こういう落差を持ってると、女の子ウケ抜群に良い。
ナチュラルモテの人らってこういうの自然とやってたりするんですよ。経験から学ぶんですかね。

そんなわけで僕は根がウェイ系じゃない人こそ、ウェイやチャラ男までいかなくとも、せめてフランクでちょいチャラぐらいの、人当たりいいキャラを自分の中に持てるまでは、色々遊んだ方が確実に間口は広がるし、モテという面では有効なんじゃないかと考えてます。
ルックスがウケてなければ、第一印象でつまらないって判定されたらそこで終了ですからね(笑)

もちろん一朝一夕で身につくものじゃないし、始めた頃は痛い感じになる事もあると思います。
それを経験を通じて改善し、自分が心地よくコミュニケーションできる、女の子の気を惹けるようなキャラを自分に馴染ませよう、そのためには出会いに積極的になるという経験は必要だよ、というのが今回の記事で伝えたかったことです。