さくらいの落書き

Twitter芸人の自由帳。

デビューにはメリットしかない

新しい出会いに溢れた、春の季節が目前にきました。 

この記事は新しいコミュニティに飛び込む前に、モサ非モテから垢抜けたリア充ジョブチェンジを考えている人達に届けたい。

環境の変化と共に垢抜けることを中学デビュー、高校デビュー、大学デビュー、社会人デビューetc.
と色々呼びますが、この〇〇デビューって言葉、大抵disりに使われていて、高校デビューしたデビューパイセンに、大学デビューのデビュー後輩は何かと馬鹿にされるわけです。

あいつ大学デビューだからww
俺は生まれた時からイケてたぜ?みたいな感じで。

デビューにおいて障害があるとしたら、そういうしょうもない妨害くらいです。

中学、高校など学生時代を思い返すと、彼女がいるやつといないやつとの差というのは、ぶっちゃけ垢抜けてるか否かって部分が大部分を占めていました。

顔の美醜ももちろん関係ないとは言いませんが、大体彼女いる奴は垢抜けていてリア充グループに属した人達で、リア充グループでなかったとしても、オシャレなイケてる男には彼女がいました。

 そして、外見がモッサリした非リアグループの奴には、ほぼ彼女がいません。
非リアグループに入ったまま過ごしてしまうと、皆いないし別にいいよなwみたいになって誰も彼女を作る努力をしようとしないので、いない歴を積み重ねながら時間だけが過ぎていきます。
これがコミュニティ全体に蔓延してるのが理系です…

しかし、グループが完全に形成されてから他のグループへ行くことは難しい。
じゃあいつ移るかというと、環境が一新されたタイミングしかないわけです。
進学や、入社のタイミングで外見磨きをしておく、もしくはオシャレな友人を作る。

デビューと呼ばれる行動を起こすわけです。
昔からの知り合いの中に、あいつ大学デビュー、社会人デビューしたなwwとかイジってくる奴がいたとしても、この手の嫌みって最初だけで、その内無くなっていくんですよ。
デビュー後の自分が、本当の自分になっていくので。

自分の中で、俺はオシャレ系のやつとは違うから、みたいなブレーキをかけてしまってる人達も、まず眉と髪型、ファッションを変えてみて欲しい。
眉と髪型を変えるとどうなるのかは、ヒデヨシさんのブログにわかりやすい例が載っているので、引用させていただきます。

全く服装に気を使っていなかった人が、デパートのセレクトショップ等である程度良質な服を着ると、今まで着ていた格安量販店の服(しまむ○等)との違いにビックリすると思います。
本当に自分でも驚くくらいに印象が変わるので。
そこからファッションに興味を持てるようになれればしめたものです。
外見を磨く、整える事が楽しくなり、どんどん垢抜けていきます。

新しい環境では出会った瞬間のあなたが、あなたのイメージを作ります。
外見がオシャレなだけで、イケてるイメージがつく。
仮にトークが全然ダメでも、オシャレ+寡黙=シャイになります。
モッサリ+寡黙=暗い若しくはキモいです。
この違いは大きい。
そして、外見に気を使ってオシャレになると、性格も明るくなります。ホントに。

俺はガチ非モテのまま学生時代から社会人まで過ごしていましたがhttp://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2016/02/09/192141
以前仲良くなった女子に初対面の印象を聞いたら、中学から彼女いそうな感じだったと言われました。
※(髪型をセットせずに声掛けた強めのギャルに「童貞っぽい、彼女いなそうww」ってdisられたことは、ここでは省かせていただきます。)
昔の事は自分の内面に抱えた話であって、相手は今現在の状態から想像することしか出来ません。

人は良いなと思える異性に出会った時、相手は昔からそんな感じだったんだろうなと想像します。
素敵だと感じたなら、昔は非モテだったんだろうな、なんて思いません。
もしそう思われたとしたら、今現在非モテに見えるというわけなので、精進していけば良いだけです。

いつまでもモサい自分を引きずって、自分には向いてないだとか、モテないのがデフォだとかネガティヴになったりしててるだけ時間がもったいない。
最初は上手くいかないかもしれない。それでも変えないことには始まりません。
外見も気持ちも一新して、新天地での出会いを楽しみましょう。