読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

文章に関する新しい発見

どうも。ネットにてお前には愛国心が足りないと煽られがちな男、さくらいです。


毎度毎度のオナ○ー記事で申し訳ないんですが、最近借金玉さんという方のブログhttp://syakkin-dama.hatenablog.com/

を読んで衝撃を受けました。


記事自体の中身の濃さもそうなんですが、字がびっしりと敷き詰められているのに、読み易くてスラスラ頭に入ってくる。

これは、拙いながらに多少なりとも試行錯誤しながらブログを書いている人間としては衝撃的でした。


スカスカの中身をよそに、見辛いだろうな、とか考えて無駄にスペース空けてた俺・・・


それで最近、やたら自分で読み返しては誤字脱字、表現の改変等投稿してから修正入れまくってるんですが(もし無駄に通知がいってしまっていたりしたら、読者の方ごめんなさい。)。


やっぱり、俺のブログ、自分で読見返してみても、なんか読んでいてつっかえるんですよね。

ガツン!と読み辛さを感じるわけではないんだけど、どこか引っかかるような。


これって、日本語の表現力に問題があるんだろうなって思いました。


上手く言葉に出来ないですが、文語と口語の中間というか、読んでいる人達が脳内で翻訳している時のあたまの声というか、そういうものに合うように、自分の文章をチューニングするためには、世に出ている文章の世界基準に合わせたものを書かないといけないのかなって。

それが出来れば、色んな人に読みやすくて、頭に入りやすい文章を書けるんじゃないのかなって思った次第です。


それについて書いた書籍とかありそうですが、まずは読書量増やしつつ、自分で試行錯誤していこうと思います。


まず肝心の中身なんとかしろって話なんですがw


これからは読みやすいブログも目指していきますので、読者登録してくださっている皆さま、今後ともよろしくお願いします。


や、やっぱり書けねえってなったらごめんなさいw