さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

自重トレーニングのススメ

どうも、ロースペトレーニーのさくらいです。


読者登録しているブログにこんな記事がありました。

http://oreno-yuigon.hatenablog.com/entry/2016/08/28/174006


ジムが遠いと筋トレを継続しようという気持ちを阻害してしまう。だからとにかく近場のジムに通うべきである。

確かにその通りだなと。


ただ、記事を読んでいてふと、筋トレはジムで行うものであるという前提が、社会人で筋トレを始めようとする人達にあるような気がしました。


確かに、ジムには色んな器具があって鍛えたい部位を的確に鍛えることができます。

ジムでトレーニングすることを否定するわけではありません。


しかし、目的によっては家で筋トレでも別に良いんじゃないか、移動時間は実質ゼロで、何時でもやりたい時にやれるので、自宅で自重トレーニングも悪くないという事を伝えたいなと思いました。



まずメリットとして


・初期費用としてヨガマット等(床で腹筋すると腰が痛いのでw)を購入する以外に費用がかからない。


探したらこんな感じのがありました。


・時間的な縛りがない。


・基本的に自重で行うので、怪我をしにくい。


といったものがあります。



逆にデメリットとしては


・家なのでむしろやらない可能性がある。


・鍛えられる部位に限りがある。


・ジムほど高負荷トレーニングができない。


といったところでしょうか。


まず、目標はなんなのか、それによってジムでのトレーニングが必要か否かが変わってきます。


例えば、ボディビルダーのようなゴリゴリの体を目指したい。

とにかく短期間で体をデカくしたい。

そしてその為の費用は多少かかっても構わない。

もしくは、昔部活等でしっかりスポーツをしていて、筋肉がある程度付いておりすぐに負荷のある筋トレを行える体が出来ている、またはジムに通い慣れている等。

こういった方はジムトレで良いと思います。


一方、とりあえず筋トレを始めたい、筋トレの経験があまりない。

細マッチョを目指したい。

良い体になってモテたい。

体力増進のために筋トレしたい。


こういった方は自宅トレーニングでも十分です。

とりあえず鍛え始めてみて、更に上を目指したくなったらジム通いに切り替える形が良いんじゃないかと思います。

怪我防止の意味も含めて。


個人的な話で恐縮ですが、高校時代部活後に実家で腕立て50回×2セット、腹筋50回×2セット、背筋50回×2セット程度のトレーニング(時間として15分もあれば終わります。)で、友人から「仮面ライダーみたいな身体してるw」と言われてました。


私はハードゲイナー(太りにくく筋肉が付きにくい)体質な上に、バルクアップと相性の悪い長距離走をしていたにも関わらずです。


また、イージーゲイナー(太りやすく筋肉がつきやすい)寄りの体質の友人は、ひたすら腕立てをやる(連続120回はやってました)ことでドラゴンボールブロリーような体をしていました(笑)


これらの経験から、特別器具を使わずとも自重トレである程度の体作りは可能であると考えた次第です。

そして、短時間でもやろうと思えばそれなりに出来るので、時間のない社会人の方にこそ勧めます。


自宅トレーニングは鍛えられる筋肉が限られるといえば限られるんですが、例えば腕立て伏せでも手を置く位置を狭くしたり広くしたりで鍛えられる部位が変わりますし、椅子の上に足を置くことで負荷を大きくすることもできます。


ある程度回数をこなせるようになったら、最初にMAX−10〜20回から初めて1分休憩を入れてまた始める階段インターバルがオススメです。10分程度でかなり追い込めます。


例:MAX70回できる人の場合

50回→1分休憩→40回→1分休憩→30回→1分休憩→・・・10回

といった感じです。


腹筋もやり方によって上の方が鍛えられたり、下の方が鍛えられたりするので、腹筋トレーニングでググって、自分に合ったものをやってみて下さい。


欲を言えば、近場の公園に高い鉄棒もしくは雲梯があれば、そこで自重系最強クラスである懸垂が出来るので最高です。

広背筋がガッツリ鍛えられて、逆三角形の体が作れます。

懸垂もある程度できるようになったら、最初にMAXやって1分休憩→10回→1分休憩→9回・・・とこなしていくインターバルが良い感じに効きます(笑)


一つだけ、これはジムも自宅も一緒なんですが、トレーニング後のプロテインは飲んだ方が良いです(トレ後30分以内)。ハードゲイナーは特に。

筋肉のつき方が結構変わります。

これも通販の方が安いです。

割とメジャーなのはザバスあたりでしょうか。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g


最後に、個人的に思う筋トレを継続していく最大のコツをお教えします。

鍛え始めてから数ヶ月経たないと行えないルーティーンなんですが・・・


継続の為のコツ、それは、しっかり筋トレしてパンプアップした自分の筋肉と、鏡越しに見つめ合い対話することです。



最強の筋トレ継続ルーティーン


「筋肉とのピロートーク」


筋トレにおいて、事後の対話こそ最高のモチベーションである。


非トレーニーにはそれがわからんのですよ。



現場からは以上です。



広告を非表示にする