さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

まだノーと言えずに消耗してるの?

非モテ系記事です。

昔、非モテマインドについて記事を書きました。http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2015/08/05/230021

ここ最近思ってたんですが、非モテマインドって男女共通なんですよね。(男は基本モテないのでわかるんですが、なぜか外見関係なく女でもこのマインドの子がいるんですね。)


「この人がいなくなったら、自分を好きになってくれる人はいないかもしれない。自分は全然魅力がない。」みたいな感じで自己評価が低い(非モテマインド)と、相手になんでも合わせて、嫌なことに対してノーと言えずに消耗して、雑に扱われて、最終的には飽きられてフラれてしまう。

俺は昔フラれる側だったので、相手にどうしてフラれてしまうのか、どういう心境なのかわからなかったのですが、自己評価の低い女の子に出会う機会があり、なぜそれがいけないのか知りました。

人って欲望があるせいなのか、どんなに凄いことでも慣れてしまうんですよね。
例えば、高いディナーを奢ってもらうのだって、初めてだったら皆感動すると思うんです。
でも、それが毎回になるとそれが当たり前になって、全く有り難みを感じなくなる。

どんなつまんない話もニコニコ聞いてくれて、一緒に行ければどこに行っても楽しいよって言ってくれる子には、最初はなんて性格いい子なんだろうって感動するんだけど、それが当たり前になってくる。
何しても喜んでくれるとなると、だんだん手を抜き始める。
扱いが雑になる。
それがどんどんエスカレートしていく。

そこである程度良心的な人だと、最近雑になってるな、とか、当たり前じゃないよなって自省したりするかもしれない。
ただ、必ずしも皆そうじゃないし、良心的な人も最後は自分の欲に飲まれてしまうでしょう。

じゃあ、どうすればいいか。
この扱いは酷いなって思ったり、こんなに頑張ってんのにその対応なの?って思ったときは、しっかりノーと伝えるべきです。
嫌われるかもしれないとか、今までそういう流れできてしまったし、とかあるかもしれませんが、勇気持って言いましょう。敢えて空気読まずにいきましょう。

そこで壊れるなら、どうせ長続きしない関係なんです。
男も女も星の数ほどいるので、一人好きになってくれる人がいたら、もう一人や二人、いや、もっといるもんです。

モテてる人にはマウンティングされることが多々あります。
例えば、高いディナー奢りじゃないとか、そんなんで会ってもらえると思ってんの?って見下した発言をしてるのとかよく見ますね(笑)
人のことを雑魚とか、虫けらとか、ドブとか言ってくる輩もます。

怒っていいと思うんですよ。そういう時は。そこで頑張って奢っても、へこへこ媚びへつらっても、最終的にその人の一番にはなれっこないですから。

俺、私は人から愛される価値がある。とまではいかなくとも、雑に扱われていいほど価値がないなんてことは、ないです。

酷いなって扱いを受けた時、嫌だなって思うことに対してはノーと言えるマインドを持ちましょう。
これって、友人関係とか、一対一なら別の人間関係でも言えることですね。

異性運が悪いなって方、非モテマインドで付き合ってませんか?
そうだなって思ったなら、自分に言ってやりましょう。
「まだノーと言えずに消耗してるの?」

広告を非表示にする