さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

結婚の意思表示は早い方がいい

初の女性向け記事です。
迷走してすいませんw


とある方の婚活現場に関するツイート(モテ男に全盛期をとうに過ぎた女達が群がるという話)を見て、俺はアリとキリギリスのキリギリスみたいな人達が、冬目前になって本気出してるような様子に、とても残念な気持ちになっていました。

しかし、もしかしたらキリギリスなどではなく、真面目に彼氏を愛していたのに、長年の付き合いの結果結婚に至らず、婚活市場に放り出されてしまった女性もいるかもしれない。

そんな人達の予備軍である女性達に向けて本記事を書こうと思いました。

以下手順です。


1.今付き合っている彼氏と結婚したいと思ったのなら、題名の通り結婚の意思表示をしましょう。

『私は〇〇と結婚したいと思ってるんだけど』でもなんでもいいです。
年齢にもよりますが、ある程度の期間(数年など)付き合っていて、自分に結婚したい気持ちがあるならとにかく早めに伝えてください。


それで話を濁されたり曖昧な返事をされたら・・・


2.1年などの期限を提示して、それまでにはっきり答えを出すように伝えましょう。


向こうが期限までに答えを出さなかった場合


3.きっぱり別れる、もしくは別の候補を探し始める。

浮気は気が引けるかもしれませんが、誠実な対応をしてくれない相手に、誠実な対応を返す義理はないかと思います。非情にいきましょう。


4.別の候補に乗り換える。

別の候補との交際が決まったら乗換えてしまいましょう。
とにかく結婚がしたい方にオススメの候補は、理系出身の年収などのスペックは良いけど、女慣れしてない非モテ男です。

相手の年齢にもよりますが、適齢期なら交際数ヶ月で結婚を提示しても、おそらく彼らはOKなはずです。
あなたの容姿が並以上だったらなおさら。


番外編

別の候補に乗り換えたはいいけど、やっぱり元彼がイイと言う人に向けて


5.相手の誕生日、新年など、時折挨拶ラインを送って様子を伺う。

もし、あなたが魅力的で献身的な女性であった場合、男側はほぼ確実にあなたに対して未練を持っています。
上の方法を使わずとも、向こうから連絡がきたりするかもしれません。

なぜこの方法が効くかというと、元カノに対して男は皆名前を付けて保存で記憶しており、時折思い出しているからです。
男は付き合った女性に対して情がなくなるようなことは、よっぽどのことがない限りあり得ません。
俺もそうですが、同僚、友人とか、周りからよく聞くんですよw元カノとまた付き合いたいとか、やり直したいとか。
男ってそういう生き物です。



話は戻って

そして、ここでやっちゃいけないのはとりあえず会った時に、体を許してしまう事です。
『あ、まだまだいけんな』と思われてしまいます。
会うことになっても、きっぱり、結婚する気がないなら今後は会わないと伝えて、向こうが具体的な行動(プロポーズ等)を起こさない限り、絶対譲歩はしないでください。

それで結婚に至らないのなら、彼との縁は無かったのだと諦め、新候補の彼と結婚できるよう頑張ってください。


俺の提案は以上です。
結婚の意思表示とか、重いと思われてしまいそうで言い出せない、という方もいるかもしれませんが、そもそも数年付き合って結婚が重いと思われるなら、その男は付き合い続けたとしても、あなたとは結婚しない可能性が非常に高いです。
それに、結婚願望の薄さ故に引き延ばししてたなら、1回別れて刺激入れるぐらいの方が決断が早まるでしょう。
どう転んでもプラスです。

身も蓋もない話になりますが、本当に魅力的な女性は魅力的な男との交際の結果、ほとんどの方がプロポーズされてるはずです。

また、この方法が効果を発揮するのは何度も言うように魅力的かつ献身的であった女性が主です。

誰と付き合っても遊びで終わってしまうという人は、相性の問題や、モテ男とばかり付き合ってしまう等の理由の他に、自分の性格、貞操観念、自活能力、社会的スペック(職業等)などの項目を、一度男視点で客観的に見つめてみましょう。
何かしら引っかかる項目があるはずです。


以上になります。

煮え切らない態度を取り続ける彼氏をお持ちの淑女の皆様

応援しています。頑張ってください。