さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

恋愛市場参入は早いに越したことがない

俺のリア友に結構いる、一歩踏みだそうと思ってはいるんだけどなかなか・・・
という方達が行動を起こすきっかけにでもなれば。


世間には、ある程度の年齢に達した大人=恋愛経験が当然あるもの、という固定観念がある。
これのせいで、肩身の狭い思いをしている方もいると思うが、やはりネットでなんと言われようと現実では、成人であれば恋愛は経験している方がマジョリティーだ。


恋愛において経験不足故にキモイ行動をしてしまうのは、初心者ならほとんど当たり前なのだけど、これが年齢を重ねた大人となると、さらにキモく見られてしまう。
それ故失敗した際の精神的ダメージが大きくなり、挫折のきっかけになってしまいやすい。

こういった理由から、トライ&エラーは失敗を大目に見てもらえる若い内に、なるべくこなしておきたい。


そして、恋愛活動というのはなかなか出費がかさむ。
デート代は全額でなくとも、男が多く出すのが普通だからだ。
しかし、初心者であれば最初は失敗が当たり前だし、そこから勉強していかなきゃいけないので、なかなか結果は出ない事の方が多い。
それでも結果を出すまでは金を注ぎ込まなければならない。
まだ20代前半〜中盤ならお店もそれほど高くなくても、あまり知らなくても許される部分はあるし、大学生等のそもそもあまり飲食店に詳しくない層を狙うこともできる。

だが、30代以降になってしまうと、若者に比べて女性から求められる店のレベルが高くなる傾向は確実にある。
つまり、一回のアポにおける出費がさらにかさむのだ。
これは、ある程度の年齢に達し、目も舌も肥えた女性を相手にすることが多いのも理由の1つだ。
中には20代前半を狙える人もいるかもしれないが、それは少数派だと思う。

悲しいことに高い店を使うようになったからモテるなんてことはなく、重要なのは男として魅力ある振る舞いであるため、人によっては相当な試行回数が必要になる。

世間体の面からも失敗がカッコ悪い上に、結果が出ないのに出費は大きい。この二重苦はなかなかキツいものがあると思う。

それと、大低の男性は本能的に若い女性の方が魅力的に感じているはずだ。
しかし、上記の年代におけるアポの相手の層のとおり、基本的に若い者は若い者同士で付き合う事の方が多い。年上だから狙えないというわけではないけれど。

つまり、参入が遅れれば遅れるほど、コストは高くなるのにアポに臨める魅力的な相手の幅は狭まっていくという、負のスパイラルに陥ってしまうのだ。

金持ちになれば女は簡単に寄ってくる、だから恋愛スキルは必要ないという考え方もあるが、それは本人の努力や地位に惚れて、というよりは単純に金に寄ってきている可能性の方が遥かに高く、
俺は優良ATM、妻は外で男と浮気、息子と娘は他人の子供♪YEAH!!
という最悪の結末に繋がりかねないと俺は思う。
女というのは惚れていない男には冷たい上に、非常に狡猾な行動をする生き物だからだ。

年をとってしまったからもう手遅れ、という話ではない。
明日より今日!という意識で頑張ろう!