さくらいの落書き

ノージャンルのブログです。

散策を通じて知った市場の歪み

散策(ナ◯パ)でまともな女の子はついてこない、結局理想の彼女に出会うことは出来ない。 経験者、未経験者問わず聞かされるネガティヴな意見。 ルックスもトークもお粗末なショボ腕なりに、今までの経験の総括として感じたことを書いていきます。 数百人の…

自分を貫き続けるということ

人と違う事、変わった事に興味を持つと、時として他人からの誹謗中傷を受けることになる。しかしそれが自分にとって有益であったり、大切だと思えるものであると信じ、周囲の雑音に負けずやり続けられることは才能であり、成功を収めるのに必要な要素なのだ…

声をかける 書評

先日twitterのタイムラインを眺めていて気になっていた、高石宏輔氏著「声をかける」を読みました。前作の「ラポールと身体知」は未読なのですが、今作はよりナンパに特化した物という事で興味があったのです。本作は小説のような形式を取っているのですが、…

男達の理想郷 サントリー「頂」

またもや素晴らしいCMが、ネットでの炎上により放送中止に追い込まれてしまいました。もうテレビで見ることはできない、貴重な映像ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ZPp2wlYpHvs何がいけなかったのか、オッサンの僕にはわかりません。一つ言いたい。そもそ…

無料出会い系の真実

お久しぶりです。秘密の意見交換会がバレて以来、絶賛軟禁虫のさくらいです。ちらっとTwitterでもつぶやいたんですが、アフィリエイトによるGoogleの汚染は酷すぎやなと最近特に感じていて。まあアフィリエイトそのものを最近知ったわけなんですけどw商品の…

ナ◯パが嫌いな誠実な男達へ

お久しぶりです。軟禁おじさん(されてました)から道案内おじさんにジョブチェンジしました、さくらいです。道に迷ったアラツーのお姉さん、ゆっくり歩いててね〜俺、すぐ行くからね(^_^;)そういえば先日、佐々◯ 望が結婚しちゃいましたね。悲しみもそこそ…

食いつきをあげるトークとはなんぞや

散策系のブログを読んでいると、時折見かける食いつきを上げるトークという言葉。トーククソ、ブサイク、非モテの三重苦である俺には全く想像がつかない。一体なんやねん食いつきを上げるトークって。そんな魔法みたいなトークあるなら、ノートに150円くらい…

文章に関する新しい発見

どうも。ネットにてお前には愛国心が足りないと煽られがちな男、さくらいです。毎度毎度のオナ○ー記事で申し訳ないんですが、最近借金玉さんという方のブログhttp://syakkin-dama.hatenablog.com/を読んで衝撃を受けました。記事自体の中身の濃さもそうなん…

フレンチ童貞を卒業しました

どうも。Twitterにて、初絡みの方に切腹しろと言われる男、さくらいですwお恥ずかしい話なんですが、実は先日までまともにフレンチというものを食べたことが無かったんです。なんせ、ど田舎で育ちな上に、今は山梨在住の、ぶどう畑アルバイター(年収200マン…

男の恋愛逃げによる弊害

どうも。少子化を憂いていたら、何でお前が国の将来の心配してんの?wと煽られた男こと、さくらいです。俺は日本人大好きで、日本人女性大好きだから、数が減ったら悲しいです。憂うのは当たり前やないですか!!と、本音100%の冗談はさておき20代童貞率4割…

男の草食化の原因

先日、2015年の調査で20代の男の童貞率が42%ほどまで高まっているというのを知りました。これは素人童貞含めているのかわかりませんが、どちらにせよ自然と恋愛し結婚に至る可能性がある男が6割前後しかいないという事です。20代に限った数値なので実際に結…

男にとっての理想

最近恋愛工学の生みの親である、藤沢数希氏が新しい本を出した事もあって、またチラホラと恋愛工学批判のブログを見かけました。 Twitterでもちょろっと書いたんですが、恋愛工学が批判されてる理由(主に女性から)の一つに、恋愛工学を極めたところで、幸…

スマホを利用して集中力を上げる方法

どうも、勢いで書いたら完成間近で消してしまい、再度書き直しましたさくらいです。年末に色々ありまして(今度記事にする予定です)、以来ある試験に向けて週末は勉強に時間を費やし始めました。しかし、元々勉強に対する集中力も意志力も100均のシャー芯並…

//東京に63店舗ある漢なステーキ

先程、東京に63店舗あるいきなりステーキというステーキ屋に行ってきました。なんか、入口から、特別なレストランという感じです。店内は昼夜問わず、明るい照明で、なんかちょっとアツい感じです。焦げ茶を基調とした、重厚な雰囲気です。テーブル席は基本…

4℃と思い出のクリスマス

某年12月。 彼女と付き合って数ヶ月が経ち、さくらいが辿り着いた結果(さき)は初めて彼女と共にクリスマスを迎えられることに対する感謝であった。クリスマス童貞を捧げる彼女への限りなく大きな愛。自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが、クリスマ…

挨拶される女性はモテる

街を散策中に声をかけることを、私は挨拶と呼んでいます。街を散策していて挨拶する理由は、男によって色々ある。その日限りの関係を楽しみたい、可愛い子とセクがしたい、理想の彼女が欲しい等々。各々の理由によって声をかける層は異なるが、一般的には外…

合流をされているスト師の方々への提案

どうも、最近絶望的な結果を出している事が数字として発覚してしまった散策師こと、さくらいですw今回はブログって感じではないんですがw一つ面白い事を考えついたので、街へ散策に出かける際に合流されることの多い、特にストを始めて少し経ったくらいの方…

美人でなくてもたった1人の本命になれる戦略3選

タイトルちょいふざけましたがw、前々から書きたかったテーマがありました。 本命彼女になれるか否かの違いはどこにあるのか、というものです。 巷ではセクのタイミングが早過ぎるとセフレにされる、という主に女性側から主張される意見が一般的ですが、私は…

彼女いない=仕事できないと思われるのは何故か

就活をした事があるならば、一度は見た事聞いた事があるんじゃないかと思われる、彼女いないやつは仕事できないという意見。これについて、俺は就活時現役バリバリ純度100%の童貞だったので、いやいや、そこに相関性ねえから!!真面目な童貞より、チャラ男…

自重トレーニングのススメ

どうも、ロースペトレーニーのさくらいです。読者登録しているブログにこんな記事がありました。http://oreno-yuigon.hatenablog.com/entry/2016/08/28/174006ジムが遠いと筋トレを継続しようという気持ちを阻害してしまう。だからとにかく近場のジムに通う…

最強の出会いツール

最近の調査で、日本の20代独身男性の童貞率が、40%を超えている事がわかったらしい。これについては流石にちょっと手心が加えられているんじゃないかとも思ったが、確かに、俺の周りでも友人、先輩、後輩で何人か童貞がいるし、長い間彼女がいない人もいる。…

ラインに関する考察

先ほどラインをミスって可愛い子から華麗なブロックをいただいたのでwなごみ不十分な子にネタ系ラインはダメだって忘れてたwwせっかくLゲしたスト高から悲しみのブロックw— さくらい@散策師 (@sansaku_sakurai) 2016年6月14日今までの経験(失敗)から、学…

納涼船に乗った話

そういえば、ちょこちょこ散策してるのにも関わらず、ブログでは地蔵した話しか書いてないことに気付いたので、今後は活動の記録を少しずつ書いてこうと思います。まあ坊主ばっかでネタがないんですが(笑) 今回は、ついに今年もシーズン入りした納涼船の話…

おや、リトルさくらいのようすが・・・

進化してくれれば良かったんですが、まさかの負傷をしましたww[https://twitter.com/sansaku_sakurai/status/717365434081644544:embed#今カノがそのタイプで、連戦の末負傷しました(笑)ネタ記事ですが個人的には全くネタではないです・・・(笑)最近付き…

男がキモい言動をしがちな理由

Twitterを見ていて、ある面白いブログを見つけました。http://nnnaaa00.hatenablog.com/entry/kyoritsumeruホントにこんな奴いるんだ?ってのもありますが、まあそこそこ変なくらいならザラにいると思います。男に限らず女も。女の場合は奢り当たり前女だっ…

今日の坊主飯 下北沢編

坊主飯。それは、街に散策に出かけたものの誰とも知り合うことができず、悲しみに暮れながら腹を空かした男達がありつくご飯のことである。※sakuraideaより引用坊主飯にも色々な思想があって、なんの成果も得られずに坊主で帰ることは恥であると考え、己を戒…

第2話「恋人という関係の耐えられない軽さ」

恋愛経験が無かった頃の俺は、恋人、つまり彼女を作ることは大変なことであって、社会人になり、女性の少ない会社で普通に生活していたのでは、絶対に達成できないことだと考えていた。そして、それだけ大変な思いをして(女から見れば厳選をして)作る恋人…

さくらいの非モテな冒険 第1話 「アポれさくらい」

さくらいは絶望した。必ず己の中の非モテ魂を除かなければならぬと決意した。さくらいには恋愛がわからぬ。さくらいは非モテの童帝である。右手を使い、竿と遊んで暮らしてきた。けれども、リア充というものに人一倍憧れを抱いていた。さくらい2⚪︎歳春己の…

緑の純恋歌

バレンタインデーの昼下がり、非モテの俺はベッドの上で地蔵のように動かず、引きこもっていた。原因はこいつである。(元々予定もない)アポ代めっちゃ使ったのに、何の成果も得られませんでしたwww— さくらい@散策師 (@sansaku_sakurai) 2016, 2月 13酒の…

昔話「我輩は非モテである。」

今週のお題「バレンタインデー」我輩は非モテである。貰ったチョコはまだない。何故チョコを貰えないのか(女の子に好いてもらえないのか)とんと見当がつかぬ。長年非モテにあえぐ兄とは対照的に、何故かモテる弟がいくつもチョコを貰ってきていたことだけ…

ランニングが続かない人へ「BONE TO RUN 」書評

少し前から日本ではランニングブームがきています。 ランニングは専用の靴さえ買えばすぐにでも始められるスポーツなんですが、始めたての頃は筋肉痛になるわ、腹は痛くなるわでキツいし、ただ走るのは退屈だしで長続きしない方も多いかと思います。 昔やっ…

報われない非モテコミット〜Onemoretime Onemorechance〜

非モテコミット(モテないやつが、この人しかいないと執着し、周りが見えなくなってしまうこと)は悪だ。 それは俺含め多くの男が経験しているし、絶対にやってはいけないと心に決めていた。 しかし、時にそんな誓いなど吹っ飛んでしまうくらいに、衝撃的な…

僕はキラキラ女子の真実を証明しようと思う

twitterでそこそこ有名なキラキラ女子。 外銀彼、商社彼、経営者彼、医者彼。 高いご飯をご馳走してくれて、高級ブランドをプレゼントしてくれるハイスペ彼氏。 羨ましいですね! そんな彼を手に入れる為に本質的に必要なことに俺は気付きました。 正直、例…

まだノーと言えずに消耗してるの?

脱非モテ系記事です。昔、非モテマインドについて記事を書きました。http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2015/08/05/230021ここ最近思ってたんですが、非モテマインドって男女共通なんですよね。(男は基本モテないのでわかるんですが、なぜか外見関…

僕は鍋を証明しようと思う。

「青果コーナーで出会ったキャベツはどうなった?」「最初に行った1/4カットが上手く行きましたよ。鍋の素の支持通りの分量です。あとはいつものようにザク切りにしました。」 「にんじんは?」「この前インスタントラーメンに入れた残りですね。冷蔵庫から…

恋愛活動におけるドーピング(笑)

完全に男向けの記事です。下衆なネタを多分に含みます(笑) 〜男の性欲。それは、毒にも薬にもなるちん〇由来の劇薬である。〜以下、前置きとして、地蔵記事しか書いていなかった散策におけるさくらい史をざっと(笑)私さくらいは10月にストリート散策を始…

書評 君がオヤジになる前に

以前パロナベさんのシークレットイノベーションhttp://dorararpg.hatenablog.comにて紹介されていた堀江貴文さんの『君がオヤジになる前に』という本を読みました。君がオヤジになる前に作者: 堀江貴文,福本伸行出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2010/10/29…

ブログの新しい方向性について

今まで主に恋愛について書いていましたが、最近恋愛テクというのはある程度の基本を押さえたあとは、個々人の目的によって磨くべきスキルが異なり、自由に模索していくものなのではないかと思うようになりました。そこで、今後は恋愛関係だけでなく書評など…

結婚の意思表示は早い方がいい

初の女性向け記事です。 迷走してすいませんw とある方の婚活現場に関するツイート(モテ男に全盛期をとうに過ぎた女達が群がるという話)を見て、俺はアリとキリギリスのキリギリスみたいな人達が、冬目前になって本気出してるような様子に、とても残念な気持…

女性Twitterアカウントを見て思うこと

久々に、ブログの主旨に沿った記事を書きました(笑) 表題について(絡みのある方、有名アカウントの方は除きます。) とにかく色んな女アカウント(非有名)をフォローしまくっている人は気づいてる、薄々思っているかもしれませんが。俺はこの場をもって本音…

奢り当然女は浮気女である可能性について

奢りが当然という態度、男は女に奢るものという価値観。 それに対する違和感や不快感と、その価値観を鵜呑みにするタイプ、しないタイプの女性に対する自分なりの考察をしました。 まず、前提に俺が育った世代(平成生まれです)というものがあるように思いま…

地蔵という病

俺は今、最寄駅のベンチで座り地蔵と化しながらこの記事を書いている。キリッ※以下、地蔵飯食べながらの記述になります。 結論から述べたい。 僕は散策師を卒業できなかった。 記念すべき新宿初ソロスト以降、俺は出れそうな日は大体出て、三日(一日は買い物…

初散策日記 新宿ソロスト1回目

始める始める詐欺で終わっていたストリート散策(街を歩き、気になった子に挨拶をすること(笑))を遂に始めました。 結論から言うと、全く読んでも身にならない記事です(笑)それでもお付き合いいただける方、よろしくお願いします。※スト高:美人のこと ※…

相性のいい恋人とは

最近、本当に自分が目指している恋愛の形とはなんなのか、ということについて考える頻度が増えてきたので、中身のない記事ですが、書いてみたくなりました。 (はい。お〇にーです(笑))今回は特にこの2つの記事に触発されました。ヒデヨシさんの俺の遺言を…

筋トレのすすめ

非モテの方が恋愛活動を始めるには、まず外見を磨くべきだと、以前の記事でも言っていました。痩せてる人なら、ファッションで外見を盛りやすいので特に筋トレの必要はないと思われがちです。 実際それで結果が出る方もおりますが、プラスαでさらに刺さる外…

恋愛市場参入は早いに越したことがない

俺のリア友に結構いる、一歩踏みだそうと思ってはいるんだけどなかなか・・・ という方達が行動を起こすきっかけにでもなれば。 世間には、ある程度の年齢に達した大人=恋愛経験が当然あるもの、という固定観念がある。 これのせいで、肩身の狭い思いをして…

LOVE理論書評

Twitterで仲良くさせていただいている渡辺さんが、以前お奨めされていたLOVE理論を読みました。LOVE理論作者: 水野敬也出版社/メーカー: ミズノオフィス発売日: 2014/03/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る商品価値を大事にしたいので、各理論…

奢ることの意味

度々論争になるデート代の奢り。 実際どうするのがベストなのか、今回は俺の経験や色々な人の意見を勘案した結果、思う事を書いていく。まず、俺自身は一回目は大体全額出す。相手がどうしても払ってくれる、という時はある程度返してもらう。 二回目以降も…

アポ取りについて

今回の記事は、知り合ってラインを交換してからアポに漕ぎ着けるまでについて。 ちなみに、本ブログは初心者向けなので、1回目のアポからホテルへ、という恋愛工学スタイルに準じたアポ取りを想定しているわけではありません。 流用できる部分はあるかと思い…

脱非モテマインド

以前から言っている重要項目の1つ、恋愛するに当たって絶対に克服すべき非モテマインドについて。 まず非モテマインドにより起こされる悲劇について挙げる。1.女から便利で逆らわない男と認識され、搾取され続ける。2.なんとか付き合うことが出来ても長続き…