俺の落書き1号店

持たざるリーマンが試行錯誤した結果

「ハーバード流宴会術」は宴会幹事の振る舞いと与える精神が学べる本

以前コミュ力モンスターの友人と話していた時に紹介された本「ハーバード流宴会術」ハーバード流宴会術作者: 児玉教仁出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2012/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 45回この商品を含むブログ (10件) を…

株価の暴落で月収の1.5倍が溶けた件について

連日世界中の平均株価暴落が起こった影響で、平成30年10月12日の時点で、僕が保有していた投資信託の損失が月収の1.5倍を記録しました… 投資信託を始めて以来の最高利益よりも、今の損失額の方がデカいという悲惨な状況です。この記事を書いている今も、悔し…

老後のために資産運用を考えているなら、まずは確定拠出年金を始めるべき理由

貯金はそこそこあるし、何となく老後も考えて資産運用とかしてみたいなぁと思ったら、何よりもまず確定拠出年金を始めましょう。他は後でいい! ホント、投資信託とかはさらに余裕があればでいいです。 なぜなのか。 まず株などの投資によって得られる収益は…

ふるさと納税返礼品の高級鰻が届いたので、調理法を画像付きで紹介する。

先日記事にしたふるさと納税のオススメ品、高級鰻が届きました。 文章では伝わりづらい部分もあったので、調理の手順等だけ簡単に紹介します。 まず大きさですが、広告に違わず昨年までより体感値1.2倍は大きい鰻が届きました。長さが25cmくらいあります。 …

素人がほぼ無勉で始められる資産運用「投資信託」を簡単に語る。

今回は誰でも簡単に始められる資産運用の方法を1つ紹介します。現在貯金が結構ありながら、使い道が明確に決まっていない方。そのまま放置だともったいないので、資産運用のひとつとして投資信託を始めてみてはどうでしょうか。 …そもそも投資信託とは何ぞや…

前田裕二氏著「人生の勝算」は勝者の王道を教えてくれる。

自己啓発という言葉が放つ魔力その力に魅せられた奴らがいる 人は彼等を 「意識高い系と呼ぶ」先日飲んでいたら、自己啓発本はもう買わないという決意よりも人生に勝ちたい欲が強くなってしまい、意識だけ高くポチりました。人生の勝算 (NewsPicks Book)作者…

サラリーマンの出世は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まる

最近話題のふろむだ氏著『人生は、運よりも実力よりも、「勘違いさせる力」で決まっている』を読みました。 この本は、努力とそれに伴う実力が結果に反映されやすい学生よりも、理不尽の連続である社会人にこそ刺さる内容になっています。特にサラリーマンは…

2018年が終わる前に、ふるさと納税の一人暮らし向けイチオシ商品を紹介したい。

2018年も残りわずかとなりました。皆さん、ふるさと納税はやってますか?僕は3年前から始めたのですが、はっきり言ってマジでオススメです。 まだの方は絶対始めましょう。 どのくらいオススメなのかというとォ… ふるさと納税についてめちゃくちゃ簡潔に説明…

イケメンで高収入な誠実男を捕まえる方法

定期的に現れる、イケメンハイスペックな既婚者に騙されてしまうアラサー婚活女子達。そんないい男が独身でいるわけないやん…男子校→工業大学→メーカーで僻地勤務リーマンならまだしも…て、そんな男は大体コミュ障というのが相場ですね。 ただdisっても能が…

竹橋駅直結のパレスクリニックで、ヒゲの永久脱毛を始めました。

以前からやるやる詐欺になっていたヒゲ脱毛を、ようやっと始めました。ヒゲOKな職場じゃないリーマンは、毎日毎日ヒゲ剃りをやらないといけないし、たまにミスって出血するしで、地味にダルいですね。 とにかく巨人の肩に乗る男である僕は、某太閤系アルファ…

Twitterで謎に強気な匿名ビジネスアカウントに関わってはいけない理由

Twitterで目にする胡散臭いビジネスアカウントについて、僕なりの意見をまとめました。 特にやたら強気系の匿名アカウントについて。こういう輩にはマジで関わってはいけません。彼らの狙いは、強気な態度を取ることで相当自信があるように見える→凄い人なん…

三十路のオッサンがケンタッキー食べ放題に挑戦した

まずは謝らせてほしい。僕の筆が遅かったせいで、今日というチャンスが無駄になってしまったからだ。 申し訳ない! 数年前から始まった企画ではありますが、実は今、KFCで毎週金曜日の午後4時以降(店舗によって違います)限定で、制限時間45分間チキン、ポテ…

手頃に始められる最強の趣味は「サウナ」仮説

僕には悩みがあった。 「休みの日何してるの?」と「趣味はなんですか?」これらの質問に対するウケのいい回答がないことである… この類の質問凄く苦手なんですよね。ホントのところを答えれば、Twitter一択なんですけど、諸事情あってアカウント教えるわけ…

ストリートでの声かけによる劇的変化「世界編」

前回に引き続き男達よ街に出ろという趣旨で、今回はストナンによって起こる世界の変化について書いていく。 いきなりWorld wideな話にしてしまって申し訳ないが、本当に世界が、ワールドが変わるんだ。僕はこの劇的変化をこれからモテていく男達に感じてほし…

ストリートでの声かけによる劇的変化「コミュ力編」

最近再び筆が動き出しました、桜井です。僕はストナン(街中で知らない女の子と出会うこと)原理主義者の1人なので、今回はストナンによるメリットを世の男性達に伝えたい。自由に書いているため女性からは叩かれそうな気がするため、男性だけ読み進めて貰える…

男のモテが経験値に大きく左右される理由

なぜとにかく経験を積むようにと僕が発信するのか、その理由をお伝えしたい。 恋愛の始まり方、その王道のパターンは「男が誘い、女がそれに応える」これである。しかもコレ、人間に限ったことでなくほとんどの動物が、オスの求愛行動を見たメスが、彼を選ぶ…

モテ男の生態

先日、個人的に「自称モテ男がイキりすぎてムカつく」事案があったので、モテ男の大原則について書くことにした。リアルな現場を知っている人達には、賛同してもらえるのではないかと思う。 経緯について語らせてほしい。先日Twitter上で、女性による恋愛コ…

「須藤元気のつくり方」が最近の自己啓発、ビジネス本の全部盛りだった件

最近ブログが滞っていました。 年末までに150記事達成するってイキったのに… 原因はしてたのかすら怪しいオナ禁をやめてしまったこと、そこからの賢者タイム中に意識高くYouTubeを見始めるルーティーンが確立してしまう低スペあるあるが有力と考えられていま…

田端慎太郎氏著「ブランド人になれ」はエナジードリンク本

どうせ良くて読むだけ、悪いと積むだけな自己啓発本はもう買わないと決めて数ヶ月…ネットや本屋の店頭に現れる新たな自己啓発本の数々をスルーしてきました。 スルーしてきたんですけど、昨日酔った勢いで「ブランド人になれ」ポチってしまった。読んでみて…

2秒で浪費癖を解消、貯金を加速させる便利ツールを紹介したい

どうも。非ハイスペを応援する男、桜井です。最近橘玲氏の「黄金の羽根の拾い方」を読んでいるんですが、僕がこのブログを使って発信しようとしている情報の上位互換で笑いましたw新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫…

モテたい男こそ、肌に気を使うべき理由

最近暑いですね。男性読者の皆さん、日焼け止め使ってますか?僕は色んな方からのススメでついに今年から始めました。もうアラサーのおっさんなのに、なんで今更って感じですが、最近ようやっとマイナスにしかならない男気・マッチョ思考から抜け出すことが…

非モテの最底辺

先日twitterでこんな記事が流れてきた。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56258簡単にまとめると「インセル」と名乗るアメリカの非モテ集団が、大量殺人を行ったというのである。僕は記事の序盤を読んでいて、10年ほど前の秋葉原の事件を思い出した。加…

筋肉でモテるために、僕達はどこまでデカくなるべきなのか。

先日筋肉とネイルについてアンケートを取り、記事にしました。 http://takoyaki33kun.hatenadiary.jp/entry/2018/07/09/204823そこで判明した驚くべき結果…筋肉の支持率むちゃくちゃ高い!しかしひとえに筋肉と言っても、どのレベルのこと言ってるかわからな…

ZOZOスーツの採寸、半端ないって!あんなん出来ひんやん普通…という話

またまたまたまたタイトル出落ちで申し訳ない。 先日僕の家にもZOZOスーツが届きました。オッサン宅にZOZOスーツ、届く。 pic.twitter.com/bvXbVFNu37— 桜井 (@sansaku_sakurai) 2018年7月5日ZOZOがどんなにクーポン送っても全然買わないもんだから、てっき…

モテについて「男の筋肉=女のネイル」なのか、ホントのところを知りたくてアンケートを取りました。

先日、僕は某お金持ち感ある方のツイートがずっと引っかかっていて、こんなイキりツイートをしました。https://twitter.com/sansaku_sakurai/status/1015839940981112832改めて見てもいい感じにイキっている。なぜこんなにイキってしまったかというと、僕は…

巨匠ゴッホ氏による、非モテ向けハウツー本「恋愛工学の教科書」書評

今やtwitterでの活躍にとどまらず、ラジオアプリVoicyにおいてモテ論の顔とも言える存在となった「ゴッホ氏」の処女作、「恋愛工学の教科書」を読ませて頂きました。まず恋愛工学とは何なのか。本書の初めにこう記されています。"恋愛工学とは、進化生物学や…

勉強して良い大学に行くことの価値は当分無くならない。

今日は朝の11時に目を覚まし、いつも通りのルーティンでtwitterを開くと、我らがキャプテン、ケーゴさんのツイートが目に入った。「"いい大学を出て大企業に入れば成功"というのはもうオワコン!」と言っている人達がほとんどみんな、いい大学を出てまずは大…

ロバート・キヨサキ著「キャッシュフロークワドラント」を読んだ話

2年ほど前、僕はとあるBARで意識の高い女子と知り合い、後日アポを組むことに成功した。暗めの店内で見た彼女と、改めて会った彼女は明るさの関係かあまり良くない意味で印象がちょっと違った…しかし当時チン子を含む意識全般がバブル真っ只中にあった僕は、…

W杯日本対ポーランド戦、後半10分の戦略について意見が割れまくっている件

先日のW杯ポーランド戦最後の10分で西野監督が採った戦略についてネット上で意見が分かれている。僕は1観戦者として朝からブログを書きたくてたまらなかった。残業のせいで叶わなかったが… 件のポーランド戦についてド素人目線から簡単に説明したい。みんな…

女に男の恋愛論を語ってはいけない

先日ナンパ男を女子垢が寄って集って叩きまくっている現場を見た。簡単に両者の意見をまとめると、男は意図的に数を撃つ事をしなければならない事情があると訴え、女性陣は自己啓発に他人を使うなと言うわけだ。僕はもちろん男なので、男側の理屈に全力で賛…